購入するためには

imported drugs

アフターピルは妊娠を望まない女性にとっては非常に効果があるものです。性行為のあと72時間以内に服用することで避妊をすることができます。このようにすぐれた薬となっているアフターピルですが、どこで購入することができるのかわからないという人も少なくありません。基本的には産婦人科で処方してもらうようになっています。しかし病院に行く時間がなかったり恥ずかしいという人は、通販サイトを利用して購入することができます。最近多くなっているのが個人輸入という方法です。個人輸入代行というもので、アフターピルを海外から取り寄せるという形となります。その手続きの代行を行ってくれると言うようになっています。日本で購入するのと比べると価格が安くなっているので、非常にお得です。

アフターピルを個人輸入代行で購入するときには注意をしなければいけないこともあります。それは実際に取り扱われている薬の成分や効果に関してです。その中でジェネリックというものがありますが、通常の薬よりも安くなっています。個人輸入代行ではたくさん取り扱われていますが、その中でインドのものは安心です。インドは他の国と薬事法が異なっています。販売されたばかりの先発薬のジェネリックを販売することができるようになっています。したがって安く品質の高い薬の取り扱いも多くなっています。高い信頼性があるということで、個人輸入代行では非常に人気が高くなっています。しかし通販と言うことですぐに手元に届かないこともあるので、あらかじめ購入しておくと安心です。